SIGMA JOKER ATTACK (勝手に攻略法)

波の読み難い機種。出そうとしているのか、飲もうとしているのかが長時間プレイしていてもよくわからない。(まぁ、飲まれればそういうことなんだが)
好調期にはJOKERがよく顔を出す。
また、不調期にはJOKERが出ても役が完成しないで終わることが多い。(筆者はコレをハズレJOKERと呼ぶ)
波の周期は割と短く、ハズレJOKERが出てもしばらくするとまた役を完成させるJOKERが連続して出現したりもする。
その日のマシンの調子を見るうえで、確実とは言えないが、JOKERが何枚出るかを見るというのもお勧め。
例えば3枚目が出ない機種はいくらやっても2枚しか出ないことが多い。
又、3枚目が出る機種は、何度か3枚目を出現させてくれる。
上記事項でもわかるが、この機種は完全確立(ランダム)でJOKERを出している訳では無いと思われる。(断言はしませんヨ)
筆者は5JOKERを一度だけ揃えたことがあるが、その時の払い出し枚数は、約4500枚/10BETで枚数的にはガッカリした。
また、長時間プレイする為に2~3BETで何度もめくったこともあるが、そういう時の好調時にヘタをすると4枚のJOKERが現れて1000枚超えの払い出しが出ることもある。
倍率からいって、少ないBETでめくりまくるというのも一つの手かもしれない。(BETに関係無く当たり枚数でJOKERを出している?)

ロイヤルフラッシュ
ジョーカー入りでもRFとなる為、はっきり言って、頻繁にRFは出る。
長時間プレイしていて、ジョーカーが2~3枚出現する波をつかまえれば、ヘタをすると1日にRFや5Kを2~3度揃えてしまったりもする。
BETが少なければもっと揃うような気もする。(笑)

オカルト
マシンを十分寝かせて、10BET以上で20回程度早送りでめくる。
強制的にマシンを目覚めさせる!(笑)出なかったら、またマシンを寝かせる。
1~2時間程度放置し、繰返し。(笑)
もちろん、MaxBETがお勧め!(くあどら語録:このような行為を「マシンをたたき起こす」と私は言う。)

ダブルダウン
あまり叩いたことが無いのでなんとも言えません。
(2001年07月 くあどら)
(2002年02月更新 くあどら)

カテゴリー: 勝手に攻略法 タグ: , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。